--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2009.06.03(Wed):コラボ作品♪
先日リンク致しました、『Rosa Iolite』のRosalisa様から、SSを戴いてまいりましたw。

私の拙絵につけて下さいました、SSを頂戴してまいりましたよ~vv

読んだときに「あぁ~、このSSもって帰りたいな~」と密かに思っていたけど言い出せなかったの。
でも、Rosalisa様から私に差し上げると言ってくださって!!喜び勇んで早速頂戴してまいりましたv

嬉しいよvv 

自分の絵に妄想してお話書いていただけると、いや~嬉しいものですねv
描いてよかった~!!


Rosalisa様、本当にありがとうございました~~!!


スキビゲームの蓮編の【グッドED】のネタバレを含みますので、閲覧の際にはご注意下さい。
【More...】

最近やたらと騒がれているCMがある。こともあろうに俺の大嫌いなアイツ――敦賀蓮のCMだ。
男の色気満載だとかさすが芸能界一抱かれたい男NO.1だとか言われてるのは確かにムカツクがそれよりも何よりも俺の気にさわるのは――

「それにしてもこの目、凄い目力あるよねぇ~!」
「そうそう!好きで好きで堪らないって感じ、よく出てるよねぇ。一体誰なんだろうね、この情念のこもった目の持ち主。」

ある時、偶然見かけたそのポスター。近くで見てた女達が溜め息まじりにウットリとアイツを見た後にそう言っていたのが聞こえた。

アイツを熱く見つめる一対の瞳。顔も名前も公開されない謎の女――「K」。
俺は直ぐに気がついた。それがキョーコだと。

俺のPVのオファーを蹴ってまで受けたというその仕事。
どこか地方のリゾートで撮影されたらしい…ってことは、つまりアレか?何日もロケで缶詰めになってる間アイツらずっと一緒にいやがったってことだ……!
丁度その頃――数週間前にキョーコに電話した時、せっかく俺からかけてやったっていうのにロクに話も聞かねェで切りやがったあの時も…!
切れる寸前に聞こえたアイツの声。
携帯に直ぐ出れるって事は、仕事中じゃない。あんな時間に、アイツと二人きり、だとぉ~?!
キョーコ、お前なにやってんだよ!すっかり「共演者キラー」の異名を持つっていうアイツにおとされたんじゃねぇだろうな!
あのポスターの女の目を思い出す。そして――

蓮キョv

イチャイチャベタベタして抱き合うオトコとオンナ。
これ見よがしに見せつけるように。

「ダメよ。私以外に貴方の視線をむけないで……蓮…。」
「クスッ。心配しなくても俺の全ては君のものだよ…キョーコ…君の全てが俺のものだというのと同じようにね…。」
「嬉しい…愛してるわ…」
「俺も…誰よりも君を愛してる…!」
そして俺の目の前で熱く激しい抱擁とキスを――


ってお前ら、ちょっと待ちやがれええぇっ~!!

だあああああ~っ!

ガッシャーン、と大きな物音にハッと我に帰った。

俺が今いるのはTV曲の控室。ひっくり返った大きなテーブル。
はああぁ~っ!何だよ、俺としたことがまた変な妄想しちまったぜ。

ここに着く前移動中に車から見えた巨大ポスター。そのせいか…?
にしてもあの地味で色気のなかったあのキョーコが…。
アレは演技、だよな……?そうだ、絶対にそうに決まってる。
俺はそれ以上つまんねぇ事は考えるのをヤメにした。

「ちょっと気分転換にそこら辺歩いてくっかな…。」
出演する音楽番組の撮りまで、まだ少し時間がある。用事で席を外している祥子さんにメールで簡単にメッセージを送ってから俺は楽屋から出てあてもなくフラフラすることにした。

後でそれを死ぬほど後悔するということをこの時の俺はまだ知らなかった…。



――――end
----------------------------------
Rosalisa様
私の拙絵にSSつけて下さってありがとうございます~~~~~!!
尚の妄想力って、二次にも匹敵するものありますよね~。
哀れ尚のこの後の展開をめっちゃ希望いたしますv (勿論裏で~vv そして、それも欲しいな~←我儘!) 

スポンサーサイト
web拍手
TrackBackURL
→http://onkyonoyakata.blog26.fc2.com/tb.php/112-03d50568
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。