--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2009.07.31(Fri):素敵SSv
『白黒王国国政創造推進課』 の 宇宙猫 様 から10万HITのフリーSSを頂いてきましたw


猫さん、10万HITおめでとうございます!! そして、素敵なSSをフリーにしてくださってありがとwww


ささっ、皆様。ご覧くださいませv

積極的な蓮がキョコに愛を囁いてますぞ!


【More...】


『白い檻』


「好きだよ。」
また始まった……
「ありがとうございます。」
なんとか微笑む。
「好き。」
「大変、光栄です。」
こういう時、演技をしていて良かったと思うわ。
「好きだ。」
「恐縮です。」
人前でもポーカーフェイスを保てる演技って偉大よね。
「好きなんだ。」
それにしても、本当にいい加減にしてください。
「恐れ多いです。」
なにも、こんなゴールデンタイムのトーク番組で後輩虐めをすることないじゃないですか!!?
「大好きなんだ。」
あ~~~もう!
「わかりました!」
「本当?」
結局、私が折れるしかないのよね。
「俺の気持ち、わかってくれた?」
これ以上引き延ばして大先輩に恥をかかせるわけにいかないし。
「はい。私の降参です。」
両手をあげて、“降参”のポーズ。
次の瞬間、隣の人はふざけて抱きついてきた。
「キョーコ!愛してるよ!!」
っ!?あ、い!!?いやいやいやいやいや、それは言っちゃダメでしょ!?
「敦賀さん!それはイタズラで言っていい言葉じゃありません!!撤回してください!」
最初、きょとんとした彼だったが、すぐににこりと微笑んだ。
「そっか…そうだよね……」
スッと、私の身体から離れた温もり。
「………」
冷えていく肌に、5cmの距離に……寂しさを感じるのはなんでだろう?
「わかった。」
本当に?
「わかったよ。」
こんな時だけ、聞き分けがいいんですね……
「『愛してる』の言葉は…」
そうです。本命さんにだけ伝えてください。
「大切に…」
もう、期待させないでください。
「君と、二人きりの時だけにするよ。」
………わかったわ。
「でも、『好き』はどこで言ってもいいよね?」
……全然、わかってくれてないことが。
「伝えてないと、君はすぐに忘れちゃうだろう?」
まるで、雲のなかを歩いてるみたい。
ふわふわ柔らかい雲に足をとられて、うまく前に進めない。
「君は俺の手の内にいるってことを。」
そのうち疲れて、眠ってしまうのよ。
「もう、逃げられないってことを。」
柔らかくて、ひどく心地好い。
「好きだよ。」
だから、離れ難い。


end

*************************************************

猫さん、素敵で積極的な蓮をありがとwww
逃れられないキョコも蓮に包まれて幸せになってねv
スポンサーサイト
web拍手
TrackBackURL
→http://onkyonoyakata.blog26.fc2.com/tb.php/149-2c091193
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。