--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2009.08.13(Thu):本誌感想
相変わらず遅い本誌感想です。 


本当にごめんなさい~~~!! もう、宿題と暑さでヘトヘト状態です・・・

でも、なんとか頑張っていきます!! 宿題早く片さないとこのブログに飾る絵が描けないからね。


飾れる絵はあるにはあるんですが、線画がまだ完全じゃないからな~

もう少しお待ちくださいねwwww



では、続きより本誌感想です。

【More...】

ACT.144 『バレンタインゲリラ』

表紙・・・ビックリしたww 突然仁王様が現れるから、スキビかと見直してしまったじゃないか~~!!
「我慢ならぬ 事がある。」 ああ、そう。怒ってらっしゃるのね・・・・と思ったが、仁王にした先生がお茶目で素敵だ~~~~!!!!!


ページを開いて、仁王様の正体がわかりました。尚だったのね(笑) 前号でキョコとレイノの関係を勘違いしてどんどん顔がビジュアルらしからぬものになっていったらしいです。
祥子さんから、説明を受けた麻生さん。確かに困るよね~。ビジュアルでも売っている尚のこの現状は。
「女の子は切り替えが早い」これをファンだけじゃなく、キョコにも当てはめて話す麻生さん。
そして、それだけが心配じゃないと思う祥子さん。
レイノにあっさり心を奪われたと思いあれる尚に、「尚に嫉妬させるためにレイノと関係を持ったのでは」という祥子さん。ってか、祥子さんそれ言っちゃ、尚に追い討ちかけたような・・・・
そして、その陰謀を阻止するために花束を贈ったらと提案。尚、この一言で仁王様になっちゃいましたww(笑)
今なら間に合うという祥子さん。 今更キョコの中で自分への何が変わるというのか、別に尽くすしか能がない、つまらない女に戻したいとは思わない尚。
でも、今のキョコの中で、自分の存在が誰よりもでかいと思っていたのに、レイノによって自分の入る隙がなくなるかもしれない。今ならまだ間に合うというその言葉に尚、なにかを決意した?

場面変わって、いきなり社さんのつぶらなオメメ~vv ひっきりなしにVDチョコを蓮にあげにくる女性達に社さんの顔が笑顔からどんどん変わっていく~(笑)
それにしても、社さん。ぬいぐるみ似合うね。あれか?蓮が恋愛モードになってから、からかう為に乙女モードになったりしてたから、それが可愛くってぬいぐるみ(それも犬)を貰うようになったのか?
ま、確かに乙女モードの社さんは可愛いからわかる気がするw(実際、出版社に社さん宛てでぬいぐるみ送られてたりしてw笑)
キョコのチョコの話をしようとする社さんに出ました!大魔王蓮!!(社さん曰く蓮の闇の本性/笑)
それをみた社さん本気で怖がってるww
こんなときにキョコが来たら・・・・と考えていたら来ました。本人がww

メイクの前に蓮に渡したいものがあると出したものは、「誕生日プレゼント」
開けてもいいかと聞く蓮に物凄い顔で「ダメです」「私が恥ずかしいから」ここで開けるなと言うのはいいが・・・・キョコの顔怖いよ・・・・一体中身はなんなんだ・・・・・・・・・・
蓮の「・・・人に見せて恥じるものを君は俺に-----・・・」の無表情に笑ってしまったw
そして、おもむろに社さんにチョコを渡すキョコ。しかも思いっきり「バレンタインチョコレートです」って言ってるし~~~。
蓮より先に貰ったと思った社さん。キョコを呼んで順番を説くが、もともと蓮を外してるキョコ。緒方監督に渡してきますと猛ダッシュ!「違ぁあああう------!!!」と追いすがる社さんwww(笑)
その間、蓮は後ろを向いてますが・・・なんだか怖いよ・・・ね・・・
社さんもさっき見た「闇の国の蓮さん」を危惧してます。だって、怖いものね~ そして、蓮まさかの3強漏れ!
蓮をみた社さんが見たものは・・・思いっきりキュラキュラ光り輝く蓮の笑顔wwww
この笑顔に過去の軽井沢の時の怒り蓮を思い出す社さん。この紳士笑顔も怖いけど、この笑顔が消えるときがもっと怖い。と思ったとき、目の前に現れたのは、大きな花束を抱えた尚だった!!



-18号につづく-


なんかね、もう。めちゃくちゃ楽しみっすよ! 尚が何をしてくれるのか、そして、それに対して蓮はどうするのか。ただ、もう枷がどうとか言ってる場合じゃないよ、蓮。って感じだよね~
次号が待ち遠しい!!(でも、次号の最後のほうが凄い引きな気がするよ。その次(19号)はたぶん、休みだろうからさ・・・)
スポンサーサイト
web拍手
TrackBackURL
→http://onkyonoyakata.blog26.fc2.com/tb.php/157-5eb46cf9
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。